noriri-kakogawa’s diary

兵庫県加古川市のnoririのつれづれな呟きです

今こうしていられるのは


スポンサードリンク

ameblo.jp

のりりのホームページ

4年前の今日、私は手術していて

考えたら

今こうしていられるのは

O先生のおかげなのかもしれない。

当時は本当に貧血がひどくて、

行政書士の先生に倒れた時に助けていただいたりした。

 

痛い思いも、捉え方でこんなに変わるんだなぁ。

 

退院した日には、家の前で花火を見て

八重の桜が会津戦争だったね。

 

そして退院してまもなく、I先生のお誘いで初めて護摩を体験して

あれからすごく人生が展開した。

家や部屋の大切さも考えることができた。

I先生ありがとうございます。

 

 

 

今日もありがとうございました。

 

 

 
にほんブログ村

↑応援のワンクリックお願いします

 

 

アメブロはこちら

 

Seesaaブログはこちら

 

ツィッターはこちら